モンゴルとフィリピンで日本語を教え、現在日本で奮闘中のみっちーのドキュメンタリー日記です★


by michymouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ニアミス

さっき、ニュース見たら、

29日付のフィリピン英字紙インクワイアラーは、現役を引退した元サッカー日本代表の中田英寿氏が、マニラ首都圏ケソン市のスラム街を予告なしに訪れ、子どもたちを大喜びさせたと1面で報じた。
 同紙によると、中田氏は28日、「途上国の問題を理解したい」と希望し、国連開発計画(UNDP)の案内で、ごみ集積場にできたスラム街、パヤタスに住む家族を訪問し交流。ストリートチルドレンともサッカーを楽しんだ。
 中田氏は「プロの選手時代には見えなかった世界を見たい」と語ったという。 (共同)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20061029059.html

だってさ★

ケソン市に1年住んでるけど、パヤタスなんて地区聞いたことないな…o(・_・= ・_・)o
「プロの選手」だろうがなかろうが、「サッカー選手」だろうがなかろうが、見たい人には見えるし見たくない人には見えない世界だと思うんですが…??
それともプロの選手は、スラム街(Squatter??)の子どもとサッカーしてはいけないというルールでもあるのだろうか…??
自分の自由行動に限りがあるってことを言いたかったのかな??…う~ん(´・ェ・`)

フィリピン=発展途上国・ゴミ山・スラム街
って想像する人も多いだろうけど、実際に住んでみるとそれが全てじゃないってすぐ分かる。

日本にいても、わざわざスラム街を覗きに行くようなことはしたことがない自分が、フィリピンという海外に住んでそのような地にわざわざ行くことに疑問もあり、結局行かなかったな。もちろんお金ない人たちがゴチャゴチャ住んでゴキブリがたくさんいるような地区にも行ったことはある。ただ、そこには友達や学生がいるから。

だから、中田氏には
普通に生活していたら見えなかった世界を見たい
って言ってほしかったな★

フィリピンの場合、生活レベルに差がありすぎるから、「普通」ってのがどこか一言では言えないけど、どうせならフィリピンの人々が大好きなモールあたりで、サッカーして欲しかったな♪

ただ、自分が見たかっただけ…ちっ!!…ぼそ
[PR]
by michymouse | 2006-10-30 01:26 | NEWS