モンゴルとフィリピンで日本語を教え、現在日本で奮闘中のみっちーのドキュメンタリー日記です★


by michymouse
カレンダー

<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

TAMAGOgakeGOHAN

今日は何の日?

e0087939_20475411.jpg
【日本食の定番「卵かけご飯」の魅力を歴史や栄養などさまざまな視点から語り合う全国シンポジウムが30日、島根県雲南市で開かれ、この日を「たまごかけごはんの日」と決めた。(中略) 最優秀論文に選ばれた東京都新宿区の望月裕美さんは「摂食障害など医療介助が必要な人にとって卵かけご飯は適度な粘度と凝集性、弾性がありのみ込みやすい。世界に広めるべきだ」と主張。
 インターネットの企画で卵かけご飯を30日間食べ続けた松江市の男性は特別賞に選ばれ、「疲れが出始めた10日目はしょうゆに滋養強壮剤を混ぜ、最終日の30日目には喜びのあまりビールを混ぜた。卵かけご飯のおいしさは普遍的」とコメントした。(共同通信)~yahoo!ニュース10月30日より~】
【参考】日本たまごがけごはんシンポジウムhttp://www.tamagokake-gohan.com/
人生で初めて「今日は何の日」が出来た日を知った気がする。
こうやって勝手に作ってくんですね…(´ー`;)

みっちーはこの卵がけご飯がちょいと苦手。
生卵食べる文化の方が世界じゃめずらしい(海外で生卵は食中毒や肝炎にかかる可能性もある)。外国では刺身と同様に「え~!気持ち悪い~!!」って反応が多い。
目的は素晴らしいけど、残念ながらこの「世界に広めるべきだ」って 主張は世界には届かないんじゃないかなぁ(´・ω・`)ドーカナー

周りに迷惑さえかけなければどんな食べ方しても自由★
自分が好きな物や方法をみんなに伝えたいのは人間味があっていいと思う。でも、それを押し付けられて嫌がる人もいるってことを心に留めておかないとね。
「蕎麦は音を立てなければならない」「ご飯に牛乳をかけるなんてダメだ」とかってのと、「ご飯にはしを立ててはいけない」「ご飯粒を最後まで大切に食べなさい」とかってのではレベルが違うはず。<好み>と<礼儀>の違いになるのかな?

しょうゆに滋養強壮剤を混ぜてまで記録を作った男性の執念に拍手(爆)?!
[PR]
by michymouse | 2005-10-30 21:06 | NEWS

サヴァ?鯖?

e0087939_21234546.jpg
【写真】前菜
(鴨ねぎ、甘エビ、万寿貝、栗)
いや~満足、満足( ´ー`)~★

今日は学生時代に日本語教育関係の授業で色々とお世話になったS田先生にランチの招待を受けた。名古屋大学の院に進学が決まっているなんとも優秀な後輩「野田大志。」君とともに、連れて行ってもらったのが『つばき』という知る人ぞ知る「フランス懐石料理」の店。もちろんみっちーは今日知った(笑)
お店や料理について詳しくは↓↓↓に書いてあるので省略★

優雅な昼下がり@仏蘭西懐石 つばき

とにかく、贅沢だった♪そしておいしかった~ヽ(´ε`)ノフランス料理なんだけど「懐石」とつくだけあって、学生にはちょっと行けない店だった。

卒業してから1年以上経っているのに、日本語教育の話など気軽に相談に乗ってくださるS田先生に感謝です。「出発」そして「別れ」の度に周りの人々の大切さと優しさに触れ、自分が一人ではないことを知ります。

お腹もこころも満たされた一日でした。
[PR]
by michymouse | 2005-10-28 21:18 | 日記・出来事

ピザって10回言って

e0087939_19191263.jpg大きな声で~!!
『ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・ピザ』
e0087939_19194253.jpg



じゃあここは?!


という訳で、月曜日にフィリピンのビザを取るためだけに東京に行って来ました。小松空港から8:00ちょうどの飛行機で羽田に向かい、電車にゆられて東日本橋にある某協会へ着いたのが10時くらい。そこで、アイスコーヒーをいただき、お土産の「あんころもち」を手渡してから、六本木にあるフィリピン大使館に行って、ビザの申請を行った(全部してももらったんだけどね)。
東京の真っ黒なうどんを食べて、「ああ、自分の味覚はやっぱり関西派だな」なんて思った。ちなみにもんじゃ焼きよりもお好み焼き派です。
そんで、お金も時間もないので、すぐに羽田に戻って2:30分の飛行機で帰って来ました。都心滞在したのが3時間…。人が多くて人酔いした(◎ェ◎;) >ケソン市も都会らしいけど大丈夫かな~。
フィリピン渡航のため、交通費の面やビザの申請など、諸々のお世話をして頂いているI川さんと、Y岡さんに感謝です。
[PR]
by michymouse | 2005-10-25 19:19 | トラベル

マクド○ルド

本名ド○ルド・マクド○ルドさん
e0087939_18421080.jpg

タイの某店ド○ルドさん
『どうもコップンカー(ありがとうございます)♪また来てくださいね♪ぺこり』


e0087939_18484330.jpg

金沢市内の某店ド○ルドさん
 『どう?うまかった?またよって来まっしや!またな。』

今日は金沢に住んでいるますみそさんと、ひさしぶりに会ってご飯を食べた。駅の近くにあるラーメン屋でお腹いっぱいになってドライブへ出発~!!この二人、いつも道に迷うので有名。例にもれず今日も道に迷いながらのおしゃべりドライブになりました。

そんな時にみっちーの左目の端に↑のちょっと偉そう(?)なド○ルドさんが飛び込んで来たもんさ。今風だと
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
っていうの(苦笑)!?

で、みっちーは写真撮りたい)!!(でも、Uターンするの悪いかな)ってすぐ思って恐る恐るますみそさんに

みっちー『今の見た?変なのあったよ?』

みたいなこと言ったのね。そしたら、

ますみそ『え。Uターンして見に行く?写真撮る?』

さっすが、長い間仲良しなだけある。いや、だからこそ仲良しなのかな★そんな話をしたら、

ますみそ『だって私も見たいし、もし別に戻らないって言われたら逆にショックやった。』だってさ(笑)

ますみそさん万歳ヽ(´ε`)ノその後、走っている石焼きいもの車に横付けしてドライブスルー式に焼きいもをほおばった二人でした~♪
[PR]
by michymouse | 2005-10-22 18:43 | 日記・出来事

岩倉具視

e0087939_18132841.jpg部屋を掃除していたら、岩倉具視(いわくらともみ)とご対面。現在20代の人にはほとんどと言っていいほど使った記憶のない「500円札」である。

江戸の幕末から明治にかけて活躍した岩倉さん(慣れ慣れしい?)だが、1951年(昭和26年)に発行されてから、1982年(昭和57年)に500円玉が発行された頃まで、人々の手を渡り歩きながら激動の昭和時代を眺めて来たのであろう。時には大物政治家から芸者の手に、時にはおっちゃんのパチンコ(賭博)代に、そして時には旦那さんの給料袋から嫁さんの財布の中に…(´・ェ・`)

1951年の年末に100円であったモノの値段は、高度経済成長のインフレにより2003年末には653円に上がっているのだそうだ。つまり、今日2枚の岩倉さんを発見したので約6500円を手に入れたと言うことか?!ああ、このお金を持って1951年にタイムスリップしたい…★

1000円札が1枚と500円玉が2枚だと、前者より後者の方が簡単に財布から飛び出していってしまう。紙幣って存在感あるよね?!1000円玉なんてもの作れば、世の中のお金がもっと動くのかもしれない?!いやいやそんな時代にはなって欲しくないもんだ。
[PR]
by michymouse | 2005-10-22 12:10 | 日記・出来事

便利だねぇ

e0087939_02552.gifさてさて、このブログからだいぶ日本語教育話が遠のいていましたが…。日本語教師の友達や後輩も見てくれているようなので…今日は日本語教師に向けたネタを(興味ない人はごめんなさい)。

便利なもので、インターネットでちょっと検索すれば日本語教育の情報やら教材やら山のように出てくる。がっ!!忙しくて教案作りに時間がないのに、ネットの中をうろうろしている暇はない!!そんな時におすすめなのがこのサイト
  ↓↓↓↓↓↓↓
 日本語教材図書館

おおまかな内容はこんな感じ
教材配布室…『みんな』の各課におけるオリジナルのプリント教材が紹介されており、ダウンロードしてワークシートなどもGETできる★
問題検索室…日本語能力試験対策が級や能力に分けて検索できる。級別の文法チェック問題もあるよ。
例文配布室…副詞や助動詞など中級くらいで使いやすそうな例文が出てくるよ。
自習室…学習者がパソコンを使って活用のチェックが出来る★
資料室…<日本語><画像><国際><文化><ニュース>に別れていて、日本語教師が喜ぶようなサイトがリンクしてある♪個人的には「日本語駆け込み寺」が面白くて気に入った(ちょっと読むの疲れるけど)★他にも音楽関係だったり、CMや写真も見られるよ。
館長室…こんな便利なサイトを作ってくれている館長にお手紙でも書こう♪

便利なんだけど、実際こういうの使いながら授業の準備ってしないんだよね…特にネット環境が悪いと(笑)でも、海外とかで日本の写真だったりニュースだったり授業用に探すんだったら、こういった日本語教育向けのサイトで探すことをおすすめ★

とりあえず自分の頭で考えて( -人-).。oO(・・・・・・)
それでも分からない時や、もう時間がないから助けて~(´・д・`) って時に使いたいものだ。知らないより知っていた方が便利なので紹介してみました♪
[PR]
by michymouse | 2005-10-22 01:11 | 日本語教育
先にあげたFTAによる労働者の受け入れに関して、ちょっと面白い記事を見つけたので簡単に紹介。
【先ごろフィリピンを訪問し、異なる立場から教育、施設、労働状況、国民性などを視察して回った医療機関の関係者は、依然問題が山積していることを認めながらも、フィリピン人に対し、最近の日本では得られない人材との認識を抱いたようだ。
介護福祉士の資格を有していても、人との会話ができなければ雇うわけにはいかない。
(中略)
日本で人材募集を行うと核家族化などの生活環境の影響もあってか、面接時に話ができない若者が増えており、これでは有資格者でも高齢者に介護を行うものとして雇えないという。
一方で今回視察したフィリピン人は、現状では技術的に劣っている点があっても、人に接する資質が備わっており、失敗を恐れず新しいことに積極的に取り組もうとする姿勢がうかがえると評価。「こうした人材が日本の市場に参入してくることで、日本人の若者の意識が向上する相乗効果に期待したい」と述べた。】
                     ~10月18日gooニュースより~


若者の一人として、『そんなことはない!!資質なんてものは人それぞれだ!!』と言い切りたいとこだけど…まあなんとも情けなくなる記事である。労働者の受け入れに対して『日本語能力が…!!』と文句をつけるまえに日本人の(若者の?!)コミュニケーション能力も見直さなければならないね(´~`)
実はみっちーも面接は大の苦手。一応「教師」なんだけども、1対多数で話すのがどうもダメ。日本語の特徴でもあるピンポン式の「共話」は得意なんだけども、英語母語話者みたいにボーリング式の「対話」または、スピーチ・発表が苦手なんだよね…。努力と経験によるんだろうけど、緊張してしまっていつも後悔しながら「一人反省会」を開くことになってる(´・ω・`)

フィリピン人もどんなに人に接する資質があったところで、専門的な知識や作業が求められる世界であり、専門職としての日本語能力が必要なことは確かだ。おそらく、「話す」「聞く」能力に関してはそんなに悲観する必要はないのでは?と考えている。なぜならそれは「人と人」のコミュニケーションであり、笑顔や愛想など言語以外の要素が多くなって来るからである。もちろん、細かいニュアンスをどこまで理解出来るか心配って声もあるようだけど、日本人でも鈍感に理解できない人多いからな~(笑)
言語能力という意味では、一番苦労するのが「書く」能力だと思われる。看護師同士の引き継ぎに日誌などの記録は欠かせない。専門用語に出てくる普通の日本人でも見慣れない漢字やカタカナを学習するのは並大抵の努力じゃ出来ないはずだ。「読む」能力も、日本人の名前には無数の漢字と読み方があり、呼び間違えや患者の間違いが起きるかもしれない。
今後このジャンルにおける教材開発がより進むことを日本語教師としても願いたいものだ。また受け入れる看護協会側の工夫にも期待したい。

現場の看護師・介護福祉士の意見ってどうなんだろう。
[PR]
by michymouse | 2005-10-20 22:00 | NEWS

FTAによって

04年末、小泉総大臣がアロヨ大統領と会談しFTA(自由貿易協定)が締結される運びとなった。これにより、日本の看護・介護現場でのフィリピン人受け入れが実現し、日本としては初の労働市場開放となる∑( ̄□ ̄)!!

単純に労働市場の開放をしてしまう
 ↓
安価な労働力として輸入された海外労働者が就労先で不当に劣悪な労働条件や虐待に苦しむ


この流れだけは避けたい。今回の交渉でも「日本語能力」が話題となったようだが、日本語能力が低ければ安価な労働に回されてしまう。よって、
○日本の国家試験に合格
○安全に看護できる日本語能力の習得

という、かなり高度の日本語能力が求められることとなる。

流れを簡単に書くと
●フィリピン国内での看護資格取得+日本語学習(目標は日本語能力試験2級以上くらい?)

●看護師は二年半の研修期間/介護士は二年間の養成施設の受講者、または三年間の実務経験

●国家試験に合格

●就労

●就労と在留期間(三年)の更新
(これまでもフィリピン人が日本で看護師資格を取ることができたが、四年間の就労しか認められておらず、更新出来なかった。)

これからの日本は、外国人労働者の受け入れに対して法の整備はもちろん、それを受け入れる社会を作る義務がある。外国人が「外国人」という理由だけで差別されるようなことが無いよう、社会の諸制度やシステムのなかで外国人を日本人と同じ条件で扱い、困った時には日本人と同じように助けの手をさしのべていかなければいけない、よね。
今回の日本の決定は、グローバルな21世紀における「日本・日本人」が世界の目に試される一つの機会となるのではないだろうか。
[PR]
by michymouse | 2005-10-20 20:00 | NEWS
【ロンドン18日共同】世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)は18日、ロンドンで2005年版「汚職指数」を発表。日本の「清潔度」は159カ国・地域のうち21位で、昨年の24位(146カ国・地域)よりやや改善した。(共同通信)】
                 ~10月19日yahoo!ニュースより~

ちなみに、清潔度1位はアイスランド、2位はフィンランドニュージーランド。下を見ると、イラクインドネシアなどと並び137位、最下位はバングラデシュチャドだったそうだ。日本はこの数年だいたい20位前後をうろうろといった感じ。データは去年のだが国別の順位・詳細はこちらを参照
   ↓↓↓↓↓
汚職・腐敗度指数表 2004年度版

 これを見てみるとぉ…ふむふむ昨年度のフィリピンは102位(146カ国中)かぁ…っえΣ(☆∀☆;)賄賂の存在を強く感じたモンゴルでさえ85位と来たもんだ(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?フィリピンってそんなひどいのかな?確かに警察官の悪い噂はよくネットでも見るし、アロヨ大統領の評判もよろしくない…。詳しくは知らないので下手なことは言えないが、冒頭の記事の続きで【同組織は「腐敗は貧困の要因であり、貧困脱却の妨げでもある」と指摘。】としているのを考えると、やっぱり良くないことは確かだね。

一方で、このランキングを信じていいものか?という疑問もある。この指数を出しているNGOのTransparency International が行っている。面白いことに、このランキングが具体的な実証データに基づいたわけではなく「認知度」によって決められているというのだ。難しい話しをすると素人話になるので、興味ある人はこちら組織創立者のインタビューを参照あれ★
   ↓↓↓↓↓
ピーターアゲイン教授へのインタビュー

とにかく、日本以上に裏の世界があるところへ行くというわけで…気づいたら自分も手を染めてたってことにならないようにだけしたいもんだね。家に帰ったら手を洗ってうがいしましょ~♪
[PR]
by michymouse | 2005-10-20 00:58 | NEWS

出発日決定!!

本日事務所から連絡があり、みっちーのフィリピンへの出発日が決まりました★
当初は10月下旬の予定だったのが、最終的には11月3日(THU)11月4日(FRI)に決定!!

10月24日には一度ビザの申請に東京へ行って来ます。近所の空港から羽田までの往復チケット出してくれるって言うから、ちょっと贅沢に飛行機移動です♪そういや初めて飛行機で東京に行くな。

ようやく日時も決まり一安心( ´ー`)この間にすっかり日本の生活に溶け込んでしまったので、実はちょっと「海外」にビビッてます(笑)これまで色々海外行った時には思わなかったいろいろな不安が頭の中をかけめぐっていく。

ちゃんと生活できるかな~、ちゃんと日本語教えられるかな~、ちゃんと一人で寝られるかな~(いつもだけど)…(´;ω;`)etc
e0087939_12402038.gife0087939_12404714.gif


[PR]
by michymouse | 2005-10-19 11:46 | トラベル