モンゴルとフィリピンで日本語を教え、現在日本で奮闘中のみっちーのドキュメンタリー日記です★


by michymouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一つ終了★

えっと…あんまり大きい声じゃ言えませんが…本校の

年間計画性のなさ!!…ぼそ

のせいで、年末まで授業がめちゃめちゃ重なっています…。
主に、12月にある日本語能力検定試験を受けさせたいがため…。
そんな中で、特異なクラスの会話コースが今日終わりました★

なんだか、6人で始まったコースで、最初はどうなるんだこれ!?ってメンバーだったけど(汗)

●Jさん(32歳・男)…恥ずかしがり屋で、もごもごしてるんだけど…エロおやじ(爆)
●Rさん(23歳・女)…日本へ行ったことがあり、上手なんだけど丁寧な日本語が習いたい★
●Eさん(27歳・女)…日本人と結婚するため勉強★超頑張りやさんで、上手になりました♪
●Tさん(17歳・男)…内気で発話は少ないけど、最後まで頑張った!!藤井Fやのような前髪
●Kさん(22歳・女)…いつも遅刻する(怒)けど、明るいムードメーカー!日本へ行きます★
●Lさん(13歳・男)…最年少で楽しく頑張ってたんだけど、都合が合わなく途中棄権(涙)

最終的には、今まででも上位に入るくらい、気持ちいい終わり方をしたクラスでしたヽ(´ε`)ノ

さて、10月いっぱいで契約が切れるみっちーΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
…早いね…しみじみ
先日、社長と話したところ、もしかしたら!もしかしたら!!

3か月だけの延長

となるかもしれません!!

つづく
[PR]
by michymouse | 2006-08-31 21:19 | 日本語教育
実はMIXIで出会った素敵なひとたちがいます。

関西大学のM弓ゼミ

このゼミの先生は、みっちーが学生時代に卒論の参考文献でいろいろお世話になった先生★
MIXIを通して知り合いましたヽ(´ε`)ノ

今日はそのM弓先生と、その学生さんがフィリピンに来たので、初めて直接お会いすることになったのです♪
日曜日なので、学生さんたちとマニラの観光地を回りましたo(・_・= ・_・)o
みっちーの学生も2人参加させてもらいました★

その学生…やっぱり遅刻しましたが…ぼそo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

レストランで日本人学生が質問した「何にする?」が分からなかったり、「写真撮りましょうか(撮ってあげましょうか)?」がうまく言えなかったり…やっぱり現実の場面と絡めた練習をもっとしないと、形だけ教えても話せない(形は知っているのに使えない)んだなと…(´・ェ・`)

「~やったら」だとか、若い人が会話で使う「めっちゃ」だとか、初級では教えない言葉もたくさんあったな。「ツレション」って言葉も始めて聞いたみたいです(爆)
日本の学生から「まいう~」「ちょっと…ちょっとちょっと」のギャグも教えてもらったので。しばらくクラスの中で使えそう(´▽`*)>

「ありがとう」「ごちそうさま」「こちらこそ」「すみません」

こういった、決まり文句の言葉はほんっと基本的なことなんだけど大切★
でも、これをいつ言う(言わなければならない)かって教室で口で説明するだけじゃ難しい…。
やっぱり実際の場面の中で使わないとね(≧∇≦)

とにかく、二人の学生は大喜びでした!!
みっちーも大学生と観光地回ったり、バカ話をしたりして楽しかったヽ(´ε`)ノ
ひさしぶりに大学生気分を味わえて若がえった気がします…気分だけ…ぼそ
e0087939_21342491.jpg

S元君、H本君、K端君、S尾君、T中さん、O田さん、Oちさん、K崎さん、K池さん、…そして…ああ一人出てこない…ごめん教えて…あの一番可愛い子…。
みなさんマラミンサラマッポ★
[PR]
by michymouse | 2006-08-27 22:56 | 日本語教育

いつかまた

e0087939_2275678.jpg以前もちらっと話したかな。
韓国の友達が、フィリピンに来ていました。

(赤い傘が似合う女の子です)

2ヶ月の勉強を終えて、彼女は明日韓国へ帰ります。
きのうは、一緒にフィリピンでは最後の晩ご飯を食べた。
国も違えば、「恋人」というつながりも何もない。
でも、不思議なくらい


また会える

って自信がある(笑)
いずれ、みっちーも韓国行くし、彼女も日本に来るだろうから★
ただ、やっぱり淋しいな…。
お互いバイバイじゃなくて、片方だけが去るお別れって苦手。
去る方は、また新しい生活がそこで始まるんだけど…。
残された方は、今までの生活の中でぽつんと相手の居場所がなくなっちゃう感じ…。

みっちーも10月末には日本へ帰国予定です。
たぶん、帰るときは

わ~い日本だ~♪ヽ(´ε`)ノ

って気分だから、淋しくないんだろうな(爆)
フィリピンはいつでも来られる距離だしね…お金あれば…ぼそ(´・ェ・`) >
モンゴルの不本意帰国と違って、今回は充実感を持って帰れたらいいな★

なんだかおセンチな日記になってしまいましたが…(照)
今週はずっと風邪気味で、鼻水垂らしながらこれ書いてます(* >ω<)=3ヘックション!
[PR]
by michymouse | 2006-08-26 11:07 | フィリピン関連

フィリピン映画

先日、ふと立ち寄ったVCD屋さんでたまたま手に取った映画

MAGNIFICO

なんでも、2年前に世界中の映画祭で賞を取ったフィリピン映画らしいΣ(≧∇≦)
手に取った瞬間ビビビっと来て迷わず199ペソ(450円くらい)を出していました★

内容は心のきれいな少年マグニフィコ君を中心とした感動物★
奨学金を打ち切られた兄、重い病気の祖母、生活に余裕がなく焦っている両親、障害持つ妹、そんな環境において家族を喜ばせようと頑張るマグニフィコ君…そんな感じのお話です。
いやいや、マジで泣いちゃいました…(T~T)
タガログ語は、「何て言ってるか」は30%くらいしか分からないんだけど…ストーリー自体はシンプルなので、何が行われているかはほぼ分かりました。
そこからも分かるように、マグニフィコ君は自らの行動によって、家族だけでなく町に住む大人たちの心を動かして行く!!
e0087939_13383655.jpg


背中で語る男
かっちょいいよマグニフィコ(≧∇≦)b
その彼に何が起きたかは映画を見る人のためにここでは触れません(笑)
あ。日本では売ってないかも…(´・ェ・`)
でも、さっき調べたら日本でも福岡映画祭2003で紹介されていました★
↓↓↓
http://www.focus-on-asia.com/j/report/2003/magnifico-J.html
もしかしたらどこかで出回っているかもね。
希望者はみっちーにご連絡を…コピーします…ぼそ(冗談?)

ちなみに脚本を書いたYamamoto Michikoさんと、主演の男の子Jiro Manio君は、どちらも日本人とフィリピン人のハーフですって奥さんヽ(´ε`)ノ

もう一本★
[PR]
by michymouse | 2006-08-20 13:24 | フィリピン関連
今日、授業が終わってすぐ

石田甚太郎先生~フィリピン人の戦争体験と日本人~

の講演会を聞きに行った。

過去にフィリピンで起きた日本軍によるフィリピン人の虐殺や、生き残った人々へのインタビューを交えた石田先生の体験談、そして日本とフィリピンの今後は?という投げかけを、1時間半くらいの短い時間であったが、話してくださった。

これまで、学生や周りのフィリピン人から歴史や戦争について個人の意見を求められたことはない。「過去のこと」とある意味前向きにサバサバと話すフィリピン人が多数派だと思う。
一方で、地方に行けば現在も戦争体験を引きずり、日本人を恨んでいる人々もいるだろうなとも漠然だが思っていた。
今日はその後者の人たちの話を、初めて現実味を持って聞くことができたと思う。そして、具体的な死者数や殺害方法なども初めて聞いた。

それを聞いたからと言って、日本人として今の自分を恥じる必要はないと思う。
ただ、それを知らないでいた自分にはやっぱり恥ずかしい気持ちになった。
知らないことは勉強すればいい。
そう、知らないからこそ、知る努力をしなければならないのだと思う。

「歴史は今の積み重ね」
とは誰かが言ったような言わなかったような(笑)
「歴史」は過去の遺産ではないんだよね(´・ェ・`)
常に続いていくものであり、「今」は将来の「歴史」につながっている…。

フィリピン各地にある慰霊碑の話を通じて、日本がフィリピンだけでなく他国と付き合って行く上で、もう一度考えなければならない基本的な態度が何かを、講演の最後にしてくださっていました★

追伸
ひさしぶりに、たくさんの日本人を見ましたヽ(´ε`)ノ
[PR]
by michymouse | 2006-08-17 23:41 | フィリピン関連

お金のお話

フィリピンで人間関係を築く上で、超えなければいけない問題がある

$お金¥

以前もちょっと触れた話だけど、カトリックの考え方もあって、ここではお金を持っている人がお金を持っていない人の分を出すのが当たり前。
この「当たり前」をどこでラインを引いていいかが難しい…。

例えば、高級な店に一緒に行ったのだったら、まあこちらが出すのは分かる。
でも、安い物だと個人差が出るんだよね…。
「それぐらいなら私も出す」って態度の人と、「これくらいなんだから出して」って態度の人がいる。ここは個人としてどう思うかだろうね★
みっちーの経験上、ものすごく高いものだと「ありがとう」って言ってくれるんだけど、安いものだとほぼお礼は期待できないかな(笑)

だから、フィリピンでの自分のスタンスは以下の5つ

①全部出してあげるつもりで出かける
②お礼はあんまり期待しない
③一緒に楽しむこと以外(おねだり、学費、など)のお金は出さない
④お金を出すことで意識の上下関係を作らない
⑤自分の財布以上のことはしない

みっちーがどれだけ、自分自身ではお金ないと思っていても、相手の感覚からしたらもの凄い高給取りのお金持ち(´・ω・`)>
ここは、フィリピンなんだから、基本的には相手の感覚に合わしたい。
基本的に高いところに行きたいのは自分だし、自分から誘うことになる。
フィリピンでは「誘う」=「今日はおれにまかしとけ」的な感覚もあるんだよね(笑)
ましてや、ちょっと高いところに一緒に遊びに行くってのは、こちらの感覚。
こちらの感覚で誘っておいて「お金出してよ」とはさすがに言えないからね。
というわけで、必然的にこちらが出すことに。

不思議なことに、この感覚に慣れちゃうと、「昼ご飯は私が出すよ」とか「ありがとう」って言われると、異常なくらい嬉しい(爆)

あ。
でも、一方的にお金持っている人が出しっぱなしってことではないんだな。
駄菓子だったり、食べているご飯のお裾分けだったり、手伝ってくれたりと、自分が出来る範囲内でいろいろしてくれる。
「値段」で考えたらもちろんチャラにはならないんだけど、それがチャラになっちゃうフィリピンです(≧∀≦)b

いつものことだけど、みっちーの9か月ちょっとの経験からのお話なので、参考程度に★
[PR]
by michymouse | 2006-08-14 07:28 | フィリピン関連

フィリピン遊園地

フィリピンで一番大きい遊園地へ行って来ました。
メトロマニラからバスに乗って1時間半くらいのところにあります★

ENCHANTED KINGDOM
e0087939_11315045.jpg

↓↓↓
公式HP

えっと…入り口でいきなり変なキャラクターに迎え入れられて肩の力が抜けました(爆)
メインキャラクターは可愛いんだけどね★
なんか、結局入場のときしか見なかったブチャイクキャラのインパクトが凄かった!!
カメラが欲しい…(涙)

乗り物は…まあ普通(´・ω・`)
でも、メインとなっている3つに関してはすごかった!!
今回は乗り放題の券でしたが、入場料だけ払ってその3つだけ乗るのでもいいかも(笑)
ただ、3つのうちの2つは、「水系」なので濡れること間違いなし…∑( ̄□ ̄;)!!
みっちーもやられて、ジーンズからシャツまでビチョビチョに(涙)

女の子と一緒だったので、メリーゴーランドとか観覧車も楽しかった♪
観覧車はガラス窓がありません…受け皿となる台に傘のように屋根が付いてるだけ(爆)
しかも…

一周が激速!!

日本と違って、ぐ~るぐる何周か回る、そして止まる!!
速いから新しいお客さんを乗せるのに止めなくちゃ行けないんだよね(笑)
でも、観覧車から見える山(名前忘れた)は、稜線が美しくていい景色でしたヽ(´ε`)ノ
その遊園地以外は周りに近代的な建物がほとんどなく、地元の「手取りフィッ○ュランド」の景色を思い出しました(地元ネタですみません)★

【変わるもの 変わらないもの 観覧車】

広さは本気で回れば1時間くらいで終わる内容なんだけど、スペインっぽい街並み、ジャングル風のデザインなど結構凝っていて、家族や恋人とのんびり回るのであれば半日くらい楽しめると思います★ダンスショーなども路上で始まったりしてました♪

公式HPに書いてある「持って来る物」は以下の通り
Waterproof sunscreen(防水の日焼け止め)…濡れるからって書いて欲しかった
Camera (カメラ)…壊れてますが、それが何か!?
Watch to tell the time for LIVE SHOW performances(LIVE SHOWの時間を知らせる時計)…その説明は要らない(爆)
Wizard money for souvenirs, games, food and drinks(お土産やゲームや飲食物のためのお金)…いやらしいわ!!
Hat or cap(帽子)…ご親切にどうも
Umbrella(傘)…そうですね、これまたご親切にどうも
Change for lockers(ロッカー用の小銭)…あれ、見なかったな
Comfortable shoes(履き慣れた靴)…そうですね、そうですね
Extra shirt(着替えのシャツ)…濡れますからね、どうせ書くならタオルも書いて欲しかったな
A Big Smile(とびきりの笑顔)…これが言いたかったんですね(爆)これ作った人の「したり顔」を見てみたい(≧∇≦)b
[PR]
by michymouse | 2006-08-13 11:15 | トラベル

死のロード

さてさて、明日から1カ月ほど死のロードが始まります…。
毎日ではないのですが、特に忙しい火曜日と木曜日の予定

e0087939_21281456.jpg8:00~9:30 テレビ局で初級コース
 ↓
テレビ局の車で移動ヽ(´ε`)ノ
 ↓
10:00~12:00 学校で会話コース
 ↓
昼ご飯
 ↓
13:30~17:30 BASIC3(初級後半くらい)
 ↓
翌日の準備…ちゃんと出来るかな…ぼそ
 ↓
私生活

う~ん、一日に3クラス7時間半かぁ…。
まあ、BASIC3は一回やったことあるから、準備も少ないんだけどね。
でも、前やったときに書いた教案を引越しのバタバタで紛失してしまったのが痛い…(涙)

テレビ局の授業は、『みんなの日本語』をベースに会話は企業向けにアレンジしてみる予定。
上手く行くか分からないけど、また報告しま~す★
[PR]
by michymouse | 2006-08-06 21:23 | 日本語教育

SUKOB

e0087939_0275182.jpg
今日はフィリピン人の女の子と映画を見て来ました★



SUKOB

↓↓↓
trailer



SUKOBという言葉は「重なる」という意味。
フィリピンでは兄弟が結婚した同じ年や、身内が亡くなった同じ年に結婚すると不運が訪れるという迷信があり、それをSUKOBと言うらしい。

この映画は、その迷信を題材にしたホラー映画で、もちろんALLタガログ語…(汗)
みっちーが聞き取れるタガログ語は5~10%くらいだったかな…。
でも、一緒に行った子の説明も聞きながらだったので内容はほぼ理解できました(≧∇≦)b

つか、ホラーだから言葉なんて関係なく怖いものは怖い!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

怖いシーンのたびに、観客全体が異常なくらい反応してました∑( ̄□ ̄;)!!
怖いシーン乗り越えると最終的には人間笑っちゃうんですよね。
怖いシーンの3秒後にはかならず笑いが起きてました(爆)
怖いのが来るって予感がし出すと映画館全体がざわつき、フライングで叫ぶ女の子もたくさんいて、みっちー的には映画そのものよりも、映画館が楽しかったです★

完全に貞子をパクったぽいシーンがあったのが残念(周りのお客さんも「貞子」って突っ込んでたし)かな(´・ェ・`)
それでも、楽しめる度は100点満点!!
フィリピンの映画館で見ることをお勧めします!!

びびり~なみっちーは最後まで女の子の手を離せませんでした(≧∀≦)>テヘ
[PR]
by michymouse | 2006-08-05 23:25 | フィリピン関連
タイトルは意味深なんですが、日本語のお話です(笑)

日本語教師なら誰もが知っている母音の無声化について

せっかくなので、教科書の英語の説明を引用しますと

When "i"or"u"is placed between such voiceless consonants as "k","s","t","p",and"h",it is whispered. This is also the same for "u"in 「desu」and「masu」.

となります。

例をあげると、「テスト」という単語。
ローマ字に慣れている日本人にとって、頭の中では「TESUTO」と発音してると思ってしまっている。でも、実際はこの"U"は発音されていないんですよね∑( ̄□ ̄;)ナント!!
文末の「です」や「ます」に関しても同じことが言えます。

フィリピンの言葉はタガログ語で、使われている文字はアルファベッド。
フィリピンの人にとって、文字は「音をそのまま表すもの」という感覚が強くある。
(まあ、"i"と"e"、"u"と"o"の区別が曖昧って点はあるんですが)
だからか、音とアルファベットの表記がずれていることに超敏感!!

「おはようございます」をローマ字で黒板に書くと→"Ohayougozaimasu"
さて、実際に日本人が発している音は→"Ohayoogozaimas"

長母音はまあ感覚で分かるみたいだけど、最後の"u"!!
みっちーが「おはようございます」と言った瞬間、ほぼ9割のフィリピン人は声を揃えて

Silent "U"!┌(`Д´)ノ

と突っ込んでくる(笑)
たいていのローマ字表記の教科書は長母音は音に忠実だけど、この無性化については説明だけ付けて逃げている感じ…(´・ェ・`) >

「ローマ字(特に訓令式)」ってのは、決して音を正確に表してはいない。
一番簡単な例だと、ひらがな「ん」は「n」ってことになってるけど、実際は/m/,/n/,ng/,/N/といろいろな音を日本人は使い分けている。
ローマ字を習うことで、「日本語のひらがなってのは子音+母音なんだ」って発見はあるけど、そのせいで先の無声母音だったり実際に発音している音をアルファベッドとして書き分ける力は逆に失われていってるのかも。英語の発音悪くなる理由の一つでもあると思うし…。

嗚呼…なんだか書いてて何が言いたいか分からなくなって来ました( ;´・ω・`)>
まあ、「ローマ字」って便利なようで不便ってことかな(爆)
[PR]
by michymouse | 2006-08-02 20:48 | 日本語教育