モンゴルとフィリピンで日本語を教え、現在日本で奮闘中のみっちーのドキュメンタリー日記です★


by michymouse
カレンダー

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ITSUMO MAJIME

ちょっと古いんですが、フィリピンの学生が必ず知っているこの歌

"ITSUMO" by DICE&K9

【ビデオクリップ】↓↓↓クリック↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=u-RogcZ_VGE

ちょっと聴いてみていただければ分かるのだが、サビの部分が日本語★
キャッチーなメロディーだから、一度聞いたら忘れられない♪かっこいいしね♪
ただ、発音が悪いから何って言ってるかよく分からない(爆)
フィリピンのサイトで歌詞を検索してみたら、こんな感じ

e0087939_2040389.jpgItsumo kokoro we hoshi itstuka
いつも心へ星(ほしい?)いつか
Dare katu mata koi nei utchitimu
だれかとまた恋に落ちても
Itsumo kokoro nei eiro itsumo
いつもこころに(ね?)色(居ろ?)いつも
Anata dake no basho ga aru kara
あなただけの場所があるから

学生にどういう意味って言われても、毎回答えられない…(涙)
誰か分かったら教えてください…。
(※コメントで新情報が寄せられました★ありがとうございました♪)
ただ、おかげで「いつも」とか「こころ」とか「誰か」とか授業ですぐ覚えてくれるヽ(´ε`)ノ




それから、もう一つ古い曲ですが

"MAJIME" by ANDREW E

これは今日知って衝撃の歌だったんだけど…
なかなかコミカルなタガログ語ラップに日本語を取り入れ、日本語の単語をタガログ語で説明しながら面白おかしく歌っている(≧∀≦)b
ああ、みなさんにも聞かせたい(爆)!!
取りあえず僕の耳に飛び込んで来た日本語は

e0087939_20364717.jpg「アイヤイヤイヤイまじめ…スケベ」
をイントロ&サビとして始まり
「にほんご」「何これ」「まじめ」「馬鹿」「馬鹿じゃない」「刺身」「しゃぶしゃぶ」「らーめん」「ウーロン茶」「焼き肉」「パチンコ」「秋葉原」「東京ディズニーランド」「のりのりかい?」「パルパロ(浮気)しない」「名古屋」「新宿」「遊び」「車」「電車」「携帯」「危ない」「便利」「本当に」「外人」「だいじょうぶ」「ありがとう」「がんばってね」「早く早く」

これって、日本に興味のあるフィリピン人の中じゃかなり共通の言葉たち(笑)
元タレントの学生たちも知ってたし、フィリピンフリークの日本人の中でも有名な歌?みたい
さっき、検索したらヤフーオークションで売っている人がいたので、是非ご購入を★
[PR]
by michymouse | 2006-09-27 20:03 | フィリピン関連

diarrhea通信

フィリピンの鶏の鳴き方は

タッタラ~オ~

らしい…確かにそう聞こえる(*゚∋゚)クックルドゥドゥ←ではないな(笑)

さて、今日はフィリピン人の友達の家に行って来ました。
アンティポーロって言う山の中★
その地域は本当に田舎でおサルさんが居そうな感じのところ(笑)
庭がもうすでに山で、マンゴー、バナナ、アボガド、ココナッツの木があっちこっちにある(笑)
お昼ご飯は、大自然のオープンカフェでいただきました。
もちろん、蝿がブンブン飛び回ってるんだけど、もうそれはモンゴルも通じて慣れた(笑)
逆に頭の2文字がゴキで、後ろ2文字がブリのヤツがいないことを思えばへっちゃら(≧∇≦)b
家の中だと、一匹虫がいただけで大騒ぎなんだけど、大自然の中だとなぜか平気♪

30羽以上の鶏(シャモ?闘鶏?)がいる家で、おそらく目の前でタッタラ~オ~と鳴いている鶏の家族であろう肉をおいしくいただきましたヽ(´ε`)ノ
e0087939_22474392.jpg

え~っと、問題なのは…
訪れた時にすでに炎天下の机の上に置かれていたパスタと諸々の料理たち…(汗)
フィリピンの人って、出来たてを食べようって意識がないから、基本的には作りおき文化★
食堂もたいていが、作ったのを並べてあるから、スープ以外は熱くない…。
熱いのが苦手らしくて、カップヌードルも20分くらいかけて食べるからね(笑)

いったいいつ作ったんだろう…ぼそ
まあ、大丈夫かなっと…たぶん…(汗)

さらに
食べ切れなかった分は包んでくれたんだけど…

それって帰る4時までずっと机の上でしたよね!?


だらだらと長い前フリだったんですが…







つまりの話







下痢下痢ゲリラ軍に襲われてお腹ゴロゴロいってます…。
[PR]
by michymouse | 2006-09-24 22:26 | 買い物・食べ物

お得意のゲーム

今日は日本語教えるときによく使える

持ちネタ

の公開です(/ω\)ハズカシーィ…とは言っても、よく使われているゲームでしょうが(笑)
e0087939_1433047.jpg


「いっしょに~ませんか(誘い)」の練習

<教科書>短い「~ませんか」の談話練習が終わった段階で

<用意>場所カード(情報カード)を2セット用意

①まず、場所ごとに学生に自由に例文を作らせ確認
 (例:喫茶店→いっしょに喫茶店でお茶を飲みませんか?/喫茶店へ行きませんか?)

②クラスをAグループとBグループに分ける(4人-4人ぐらいがベストかな)

③AグループとBグループの学生に2、3枚ずつ場所カードを配る

④Aグループの学生は、自分のカードを使ってBグループの学生に質問する
 この際、「Yさん、いっしょに~ませんか」と名指しさせる。
 指名されたYさんは、同じカードを持っていれば「ええ、いいですね」と言い、持っていなければ「すみませんちょっと…」と断るように説明する。

⑤早く、手元のカードをなくした人が勝ち★

⑥終わったら、今度はAチームとBチームの役割を変えてもう一度同様に。

コツは、AチームとBチームが向かい合って座るような座席にすることかな(≧ω≦)>
e0087939_155375.gif



今までやって、このゲームは失敗した経験なし(≧∇≦)b
情報カードを<場所カード>じゃなく、<動詞カード>にすれば「~ていただけませんか?(依頼)」「~てもいいですか?(許可を求める)」などの表現でも同じように練習できちゃうよん♪
他にもアイデア次第で、いろいろ応用きくはず。
シートを与えた間違い探し系のゲームも楽しいけど、このゲームは学生が自分の意思で相手を選ぶので、「にやり」と笑ったり、たまに嘘ついたりと教師が見ていて楽しい(´▽`*)

どっかの本で目にしたのをパクッただけなんですが(爆)

こういうゲームができる課ってのは、教えててちょっと安心するんだよね。
学生が楽しそうにしてくれるってのもあるし、ゲームしながら理解度や発話チェックもできるし。
でも、課によってはなんかだら~っと流れるだけの課もあったりする…。
ゲームはおまけみたいなもんだから、ゲームに行くまでの流れをもっと上手に教えられるようになるほうが先なんだけどね(笑)

みなさんの持ちネタも教えてくださいщ(゚Д゚щ)カモォォォン
寿司食べたい…でも高いな…ぼそ
[PR]
by michymouse | 2006-09-24 01:33 | 日本語教育

I'm broke...

今月はまことに勝手ながら

節約の月

をテーマに過ごしてみました…(変な日本語)…ぼそ

e0087939_050206.jpg
①今月は誕生日があったため
②来月帰るから、お土産買うためにちょっと繰越貯金
③帰るまでに友達の写真撮りたいので、カメラ直したい
④ドルからペソのレートが異常に低い…
⑤なんとなく


今月の生活費(公共料金+食費+交際費+交通費)は…

$300なり

それでも、贅沢した生活できてるフィリピン万歳ヽ(´ε`)ノ

というわけで…残り一週間(給料日は29日)まで、

1000ペソ(2000円ちょいくらい)

で乗り切らなければいけません(汗)

この反動で、来月は使いまくる予感( ;´・ω・`)>
[PR]
by michymouse | 2006-09-24 00:38 | フィリピン関連

帰りたい

10分前に家の中で蛾と格闘…


                      つい3分前に洗濯していたら

           

           超巨大ゴキブリに襲われた…

  

        そしてびびりながらこの記事書いてる今も


 
  ジジジジジ



                           ジジジジジ




        なんか虫がないてる…




  もう嫌だ…

 


                      帰りたい










                                       と思いました
[PR]
by michymouse | 2006-09-21 23:15 | フィリピン関連
昨日、ちょっと映画でも見ようと思って映画館に足を運びました★

DEAD OR ALIVE

日本のゲームがハリウッドで映画化されたらしい…知らないけど…ぼそ

そのおかげもあり、セクシー系でBQB(ボンキュッボン)なお姉ちゃんがたくさん出てた

完全な娯楽映画だけど、お姉ちゃんがセクシーなこともあり満足
e0087939_1713248.jpg


ヽ(´ε`)ノいやっほ~い


              そして、意外な再会もありました



   役者なのか、カタコトの日本語を話すいじられキャラなのか、筋肉キャラなのか…





          いまいち日本ではポジションがはっきりしていなかったけど





         夢のハリウッドに知らぬ間に出てたんだね…(≧∀≦)bグッドジョブ
 






ケインコスギ

e0087939_1723362.jpg


英語が流暢で(当たり前!!)、堂々たるメンバー(ギャル)の中で、なかなか重要な役をもらって奮闘しておりました!!一緒に映画見てるフィリピン人の誰一人として、この小杉さんの大活躍に心躍らせてないんでしょうが…(笑)
[PR]
by michymouse | 2006-09-21 17:02 | フィリピン関連

南国フルーツ

先日フィリピン人に果物をもらいました

アティス

って言うそうです(!?)

あ。めずらしく写真に撮ったのでご紹介
e0087939_20172593.jpg


もらった時にこっそり思ったこと…

あ。緑のピグモンだ。

名前は知らないけど、この緑のピグモンは見かけによらず上品な味★
中に柿と同じくらいの種がコロコロ入っているんだけど、それ以外の白い部分を食べます♪
マンゴスチンとか洋ナシに近い味でまいう~!!ですヽ(´ε`)ノ

英語名を聞いても『知らない』『フィリピンにしかない』とのこと…エッ(゚Д゚≡゚Д゚)ホント?
タイとかにもあるんでしょうか?情報お待ちしてます。
[PR]
by michymouse | 2006-09-18 20:20 | 買い物・食べ物

ファミレスか!!

今日は

COFFEE SHOP

のお話です( ´・ω・`)_且~~ イカガ?

まあ、スター●ックスとか、シアトル●ストとか、日本同様にこっちでは大人気★
紅茶と言えばあっま~~~いアイスティーくらいで、おいしいのを飲むと言えば紅茶よりも珈琲なのかも。

さてさて、フィリピンでは週末だけでなく平日でもコーヒー屋さんは大盛況ヽ(´ε`)ノ
結構な値段なんだけどね(汗)
珈琲一杯がだいたい120ペソ(250円)くらいなんだけど…同じお金でビッグマックバリューセット食べられちゃう!!安い食堂だったら2食分かな∑( ̄□ ̄;)!!
そんなわけで、お客さんはわりとお金持ちそうな人たちor夜の蝶々たち★
パソコン持って来てカタカタやってる人もいる…かっちょええな…ぼそ
e0087939_209575.jpg

ときどき学生さんっぽい若者が集団でいるんだよねo(・_・= ・_・)o ?
何をしているかって言うと

お勉強

日本で言うと、ファミレスのドリンクバーにかじりついて勉強しているあの状態です(笑)
珈琲一杯でよくそんなにいられるな~ってくらいずっといる(´▽`*)
中にはお店に水もらったり、持ち込んだ飲み物とか食べ物食べてる人もいる(爆)

というわけで…

      

    雨も降ったりなんだかんだで

    

          みっちーも今日6時間居座っちゃいました(*ノ∀ノ)イヤン


一応、珈琲+チーズケーキも食べたので許して(笑)|・ェ・`)ノ ィョゥ
[PR]
by michymouse | 2006-09-17 20:12 | フィリピン関連

日本語教育の長いお話

今日はちょっと長いので覚悟して読んでください(笑)

動詞の活用

をするとき、辞書形をベースにするか、ます形をベースにするかって問題です。
『みんな』を使っている日本人の教師はたいていがます形をベースにして教えているはず。
それに対して、海外で教えている教師はたいていが辞書形をベースにして教えている(経験から)。


ます形をベースにすると
<グループⅠ>-i-masu
<グループⅡ>-e-masu
<グループⅢ>します、来ます
そして、例外は「浴びます、います、起きます、降ります、借ります、見ます、着ます、できます、etc」となる。

辞書形をベースにすると
<グループⅠ>-u
<グループⅡ>-e/i-ru
<グループⅢ>する、来る
これだと、例外は「帰る、蹴る、しゃべる、いる、切る、知る、入る、走る、etc」となる。

さてさて、教える人によって例外が変わっちゃうのがここでの問題です(涙)
例外だけ見ると実は辞書形をベースにしたほうが簡単★
ここで書いた以外の例外が生活でほとんで使わないようなものばかりだから。
(追加)
海外の教師でときどき問題なのは、ます形でしか導入がすんでいない学生に上記の「辞書形をベースにしたグループ分け」を教えちゃってる人もいることかな(汗)


一休み
e0087939_14491632.jpg





基本的にどの教科書も、一番初めは丁寧な「ます形」だけで教えている。それを前提に話を進めると

ます形をベースにする
<メリット>
活用が「ます形」→「て/た/ない/辞書形」と、一段階ですむ。
初めて動詞を導入するとき、活用しなくてもいいから丁寧である「ます形」の学習はスムーズ。
<デメリット>
丁寧体の「ます形」と普通体の「た/ない/辞書形」が交錯することになり、普通体を教えるときに混乱しやすい。辞書形の習得が遅れる。

辞書形をベースにする
<メリット>
普通体としての「辞書/た/ない形」が整理しやすい。
学生が自分で辞書を引いて、グループ分けがしやすい。
<デメリット>
動詞の導入の段階で、「辞書形」→「ます形」と言うルールを覚えないといけないため、出だしでちょっと苦労する…。思わず辞書形で話して失礼(!?)になる可能性あり。



さて、どっちを選ぶかだけど…
どの段階で、学生に負担をかけさせるかって言う、教科書や学校方針の違いなんだよね。。
また、媒介語を使うのか、全く使わずに教えるのかっていうのもポイントになってくる。
学習者のニーズやコースデザインによる点も多い。



一休み
e0087939_14481713.jpg






今、一緒に入っている先生のやり方は、第4課のはじめて動詞を教える時点で

辞書形で導入する

というみっちーとしては、驚き仰天な内容だった(驚)
導入で動詞の一覧表を与え、グループ分けと「辞書形」を「ます形」に変えるルールを説明して、それから「丁寧なます形で練習して行きましょう!」という内容★

実はみっちーこれにすごい納得!!
やっぱり「ます形」は日本語の中心にあるべきじゃなく、一つのフォームとして教えるべきなんだよね。もちろん丁寧だから一番初めに教えるものだけど★あくまでも中心にあるべきものは辞書形だと思っています。
そして、フィリピンの学生はタレント帰りとかだと、頭の中が辞書形になっているから、こうやって辞書形をます形にするルールを教えるのは、彼女たちに取っても嬉しいはず。

話に聞くと、中国や韓国もこの方式らしい…本当ですか??

このやり方は、はじめはちょっと大変かもしれないけど、これで慣れてしまえば長い目で見て便利な方法だと思う。どうして今まで気がつかなかったんだろうか…。実はこれまで何人かの外国人の教師とこの手の話で議論になってたんだけどね…。なんだか恥ずかしいや…(汗)

ちょっと、今日はいろいろ考えて興奮した内容を殴り書きしてるだけなので、反論もたくさんあるかもしれませんが…恋人同様にご意見ババンババンバン受付中です!!

日本で、ネイティブの日本語教師が主にやっている方法が、必ずしも

全て正しいわけではない

のかもと考えるきっかけになりました。
[PR]
by michymouse | 2006-09-15 20:05 | 日本語教育

キリキリパワー

これまで会ったフィリピン人の日本語教師の傾向

『みんなの日本語』

を使って教えるとき、<例文・文型>のページを使って導入する∑( ̄□ ̄;)!!導入というか、もういきなり無作為に質問しまくって、会話の中でタガログ語を駆使しながら強引に練習!?

みっちーや同僚の日本人からするとちょっとビックリ
●<例文・文型>のページはあくまでも復習や最後のまとめとして使う
●<例文・文型>から教えると疑問文で導入することになるから難しい

そして、今ペアを組んでいる先生は、バンバンバンバン単語や文型を教える!!
いや、びっくりするぐらいにババンババンバンバンなんですよ本当に…。
日本語教師なら分かると思うけど、第一課が終わった時点で、「こ・そ・あ・ど」の全ての形と疑問詞がほぼ全部教えられていた∑( ̄□ ̄;)!!

…(実はこの点はみっちーも賛成なんだけどね★)

それに対して今の先生の言い分は
●日本人が教えるのなら、ゆっくり順番通りでいいけど、私は媒介語も使えるからバンバン入れていっても学生は理解できる!
●この教科書のペースで順番通りやってたら、学生があきちゃうからバンバン先に入れてから練習する!

最近ちょっとそれに納得しちゃって、フィリピン流の教え方を、勉強させてもらってる♪
もちろん日本人だけで教えるときには、そんな教え方あぶなっかしくて真似できないけどね(笑)

ネイティブの教師と、媒介語が使える教師の教え方は違うんだな~って思った(´・ェ・`) >

今ペアで組んでいる先生はバンバン日本語のシャワーを浴びせているヽ(´ε`)ノ
学生がスポンジみたいに吸収していくのが面白い面白い♪
ときどき日本人のみっちーがやり過ぎかなって思うくらいだけど(爆)

アシスタントで入っているので練習Cをアレンジしたり、学生のアクセントを直してあげたり、漢字を教えたりしながら、今回は本当に

勉強させていただいています

って感じヽ(´ε`)ノ
授業中、その先生からいろいろフィリピンのギャグも習っています(笑)
↓↓↓

フィリピンギャグ!?
[PR]
by michymouse | 2006-09-13 18:21 | 日本語教育